『「感情の整理」が上手い人下手な人』

・「喜怒哀楽」がはっきりしている人はわかりやすい
・ほどほどの自己愛が「いい自分」をつくる
自己愛というのは「わたしもまんざらではない」と納得する気持ち
注意して欲しいのは過剰な自己愛がすべてをぶち壊すということ。
・感情の切り替えがうまい人は、ゆったり生きられる
・心のゴミはため込まないうちに掃除しよう
・「忘れ上手」は「感情の整理」が上手
・「知らないこと」と「できないこと」を区別する

他にも
・その人が引くから貧乏くじになる
・機嫌の悪い人は、自分を褒めることを忘れている
・嫉妬やうらみの感情を持つ人は、ふだんの生活でもどこか投げやりであったり
おろそかであったりします。目の前の仕事や役割を軽視し、ついよそ見をしてしまいます。

白か黒かの「二分割思考」を断つ
できた部分や、途中経過の段階で自分を励ますことで認知のゆがみを正す

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ