『心のなかの幸福のバケツ』

ストレングスファインダーを再テストするために買いました。

ストレングスファインダーというのは「自分の強みを見つける」テストのことです
180個の質問に答えて(だいたい30分くらい )いくと34個に分類された中から
強み上位5つを教えてくれます。

テストにはコードが必要ですが同じコードを使うことはできないので中古の本ではほとんどNGです。
1,365円で自分の強みがわかるなら安いものだというのが私の価値観です。

心のなかの幸福のバケツ

まず驚いたのが「人の命さえ奪うネガティブな感情」という第1章
読んでいてとても苦しい気持ちになりました。

その後、「バケツとひしゃくの理論」について語られていきます。
テストは必要ないけど読んでみたいという方は図書館にもあると思いますので
是非読んでみてください。

ストレングスファイダーについて触れたなかにこんな一文がありました。
「この評価をおこない、自分の強みを発見した人は、自分に自信をもち、前
向きになり、生産性が上がり、進むべき道がはっきりした」
これをみて「そうそう!!」と首をぶんぶんふりました。

それといつもの抜き出し

・起こってしまったことや、自分の力の及ばないことは考えてもしかたないことだ。

・くよくよしたり、自分を哀れんだりしてもしかたない、と僕は思っている。
そんなことをしても何も解決しない。それに、心も体も悪くなるだけだ。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA