なくなっても誰も気づかないもの『どろぼうのどろぼん』

先日、心ひかれて1冊の本を買いました。
内容的には小学生中学年向けの児童書です。

どろぼんが盗むのは、 
「持ち主が、そのもののことなんて、あったことさえおぼえてもいないもの。なくなっても気づきもしないもの」

どろぼんがある日つかまってしまいます。
取り調べが進む中で見えてくる不思議なモノとヒトの関係…。

読んだ後、たくさんのものにあふれていたあの頃、実は気づかない間に私の元から去っていったモノがあったのかもしれないなぁとぼんやり考えていました。

 

treasure-trove-3_2932528

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ