暮し上手の整理学

整理収納アドバイザー1級の予備講座を受けた時に聞いた町田貞子さんのお話。

「何でも細かく記録をとる」というお話にどれくらいの・・?と興味を持ち探してみることに。

図書館で借りることができました。

厳しくやさしい人柄を感じるようなお話の数々。

私には全く同じことはできないけれど背筋がピンとなりました。

はじめにの関東大震災での避難の話を読んで、我が家の防災リュックの見直しを決めました。

あれが便利かな・これが便利かなとあれこれ詰めていましたが

何よりも守りたいのは自分とこどもの生命。

助かった後の便利よりまず助かることを優先にします。

整理や収納についてのお話も、家族についても全てにそうする理由と心配りがあり

学ぶことがたくさんある本でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ