人との関係に悩んだ時に読む本


今日のテーマは「人との関係に悩んだ時に読む本」
ぶっちゃけて言うと「離婚したい」「離婚してくれない」と思った時に読んでみてほしい。

メンタルオーガナイザー 渡辺奈都子さんのご著書です。

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
/ディスカヴァー・トゥエンティワン

別居するしないのあの頃にこの本が出ていたら
その後が変わっていたかもしれないなーと思った本です。
(私の場合、離婚しなかったという意味ではなく
もう少し違う形で話を進められたような気がするという意味です。
それぞれ理由が違いますから離婚について賛成も反対もしません)

夫・妻となんだかうまくいっていない

会社の同僚とやり方が違いすぎてストレス

子どもがいう事を聞いてくれない

親とのかかわりがストレス

とにかく人との関係に困っていたら読んでみてほしい本です。
読み終わったらすぐに実践できる・変わる・ストレスがなくなるという内容ではありませんが、何かきっと感じるところがあると思います。

凝り固まっているといつかポキっと折れてしまうでしょう
しなやかになりたい


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA