小学校でひらがなを習うからとのんびりしていた私が、これだけはしておけばよかったと思っていること

小学校に入ったらひらがなを習うからね

年長さんのうちの子、まだ字に興味がなくて

本は読めるから大丈夫かなぁと思って

 

dog-734689_640

 

時間的な理由もあって特に就学前に塾に通わせていなかったし

色々と手がかかるところがあったので、ゆるゆると子育てしていた私。

ひらがなの練習もゆるゆると様子見をしていました。

 

そんな状態の時に驚いた出来事が

年長の時に参加した虫の観察の体験サイエンス教室でのこと。

実験の記録や感想を子どもたちがスラスラと書いている横で、自分の名前もあやうい我が子

そして見学しながら書かされた親向けのアンケートの中で、「どんな習い事をしていますか?」という質問のなかに「通わせていない」という選択肢がなかったこと(笑)

 

小学校に入学してまずはひらがなを習うので問題はないのですが

せめてこれだけはスラスラとできるようにしておいたらよかったのが

 

「自分の名前を書くこと」

 

授業中にプリントが配られると、名前を書きますよね

最初のうちは、ゆっくり時間をとって待ってくれますが

だんだんとその時間は短くなってきます。

自分の名前を書ききる前に、先生の説明が始まってしまうようになると

説明を聞き逃すので内容がよくわからなくなってくる

わからないから話を聞く気が減ってくる

 

いろいろとよくない方向へのループが始まってしまいました。

 

最近では就学前から塾に通ってかなり勉強が進んでいる子も増えています

その差がありすぎることも教室の一斉授業の場では色々と大変なようです。

 

習ったことをすぐに自分のものにできるお子さんなら大丈夫かもしれませんが

うちの子ちょっと時間がかかるかもと思うときは、名前だけでも先に練習しておくことをおすすめします。

 

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ