Evernote&ChatWorkセミナーは楽しく役立つ最高のセミナーでした


昨日はライフオーガナイザー向けのEvernote&ChatWork仕事術セミナーに参加してきました。

とても豪華な講師陣です。

t02200173_0600047113136448171

 Director of Worldwide Training & Consulting at Evernote Corporation, Founder, Productivity Consultant, and Certified Professional Organizer at Custom Living Solutions
Evernote Business 担当マネジャー の積田英明氏
ChatWork株式会社 常務取締役COO山口 勝幸氏
ライフオーガナイザー向けということで高原代表理事の取り計らいで通常ではありえない破格で受講させていただきました。

■Evernote

 覚えておかなきゃと思うことをここに保存すれば、Evernoteが覚えていてくれる。
 使いこなしている人は本当になんでも入れていて、タグの使いわけなど複雑そう
 以前から少しずつノートに書き込んだり機能を試してみたりしてきましたが、入れたり入れなかったり、ノートブックの使い分けは?タグってどんなタグをつければいいの?と決めかねていました。
 Joshからはノートブックを共有してクライアントとやりとりする流れについて、概要から操作から、すぐに使える・使いたいと行動したくなる話を聞きました。
 積田さんからはご自身がどんな風に活用しているのか、Evernote Businessを導入している企業の事例の紹介がありました。
 Joshと積田さんがおっしゃるには、これからEvernoteを使おうと思った時、いきなり大事なモノから取り込むのではなく、ちょっとしたことからメモをしてとにかくやってみてほしいと言うことでした。
 例えば、レシピとか買い物メモとか。
 片付けでもそうなんですよね。いきなり押入れ全部!とかリビング!ではなくかばんの中、引き出し一つと小さなスペース、自分が決めやすいところから始めましょうとお話します。
 Evernoteも同じでした。
 手書きのメモを写真で取り込んでも、精度の高い読み取り機能で検索できるということがわかったので、この連休に少しずつ山になっていた書類塚を取り込んでみようと思います。

■ChatWork 

 ChatWorkはWeb上の会議室なんだそうです。
 できることはチャット・タスク管理・ビデオ通話。
 個人で起業されている方、遠方の取引先があるにはかなり役立つツールだと思います。
 アプリもあるので、スマホがあればどこでもできちゃいますね。
 山口氏のお話があまりにも楽しすぎてメモを全然とれていないのですが、その中でも心に残ったのはこの2つでした。
  「情報の共有は文字でできるのでチャット・タスク管理で
   意識の共有はビデオ通話で目を見て話そう」
 
  「本来の目的のためには、やらなくてもいいことをまず決める
   どうしてもやらなければいけないことは効率化して
   やりたいこと、やるべきことに注力する」
 Facebookのセミナーを開催していますがあれもできてこれもできて、気にする所、操作を覚えるところがたくさんあります。ChatWorkはできることが限定されているので導入しやすくわかりやすいツールだと感じました。

4時間のセミナーを終えたあと「なんでこんな便利なものを今まで活用してこなかったんだろう」とこれからどう活用していこうかワクワクしてきました。

情報を蓄積していくストック型のEvernoteと、流れて行く情報を処理していくフロー型のChatWork、どちらも仕事に活用できると色々なことが広がっていきそうです。

Evernote、ChatWork 活用します!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA