「プラごみのゴミ箱を小さくできました」のその後

所属している日本ライフオーガナイザー協会のシンポジウム・カンファレンスが
今日から始まります。あちこちから京都入りの情報が飛び込んできて私までワクワク♪

さてさて、先日の記事
プラごみのゴミ箱を小さくできました~先輩オーガナイザーの知恵~
のその後です。

あちこち大整理をしているおかげでいつもより多めにプラゴミが出ていますが
普段の生活から出る量としてはなんとかファイルボックス1つ分におさまっています。

そうなると気になってくるのがゴミ袋の大きさ。
もともと使っていたゴミ袋のサイズは20リットル。

それでもファイルボックスにかける時から袋が大きめで余裕があるのでもったいない・・・
収集日にボックスからはずすと袋の底にちょこんとたまってまだまだ入りそう

可燃ごみの方も週に2回収集日があるので少ししかゴミがない日もありますが
生ごみが出るので捨てないわけにはいかない。
けれど袋を結ぶとコンパクトになるのでなんだかもったいない。。

というわけで10リットルの袋に変更しました。

ファイルボックスにも可燃ゴミのゴミ箱にもちょうどよく収まって
ゴミのたまり方も収集日にちょうどいっぱいになりいいサイクルです。

広い(収納力がある)お部屋だと荷物がいつのまにか増えていくように
ゴミ箱も大きいとゴミが増えていくのかな・・なんて感じることがあったので

狭い部屋には狭い部屋のメリット、小さいゴミ箱には小さいゴミ箱のメリットがあるのかな

なんて思った瞬間でした。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ