おしゃれセンスの低い私が選ぶストレスを減らすためにしたこと

できることなら定期的にお買い物同行をお願いして
色々な組み合わせを提案してもらってそれを着たい。

自分で選ぶと、ちぐはぐだったり似合っていなかったり、自分でもイケてないなと思う。

ほんの少しでも「おしゃれを楽しみたい♪」という気持ちがあれば
できるところから学んでいけばいつかは自分が好きなコーディネートができるようなろうと努力するはず。

でもその「♪」がないので、洋服のことは後回しになる
(そもそも東京にはその道のプロがたくさんいすぎて選べない。選ぶための基準もない)

どうにかしたいと思った時もあってファッションコラージュをするようになったのもこの2~3年の事でしかも雑誌の選び方がわからず最初はニッセンのカタログからコラージュした。

 

結局自分にとって洋服は二の次になるので、好きを選ぶ前にまずはストレスを減らすところから取り掛かることにしてみた。

まず変えたことは「靴下選びのストレスを減らす」

おしゃれな人達は「抜け感を出す」といって足首や手首を出す。
その昔の私は足首をすっぽり隠す丈の靴下をはいていた。寒がりだし。
しかもウン足1000円などの柄もバラバラ、色もバラバラな靴下。

選ぶセンスがないので、この洋服にこの靴下?というコーディネートになり、ふと見える靴下に自分でげんなりするという始末。

結局、選ぶストレスを減らすため靴下はスニーカーソックスに統一しました。
色は白かグレーの2色。
おしゃれな方からすると「え?」と思うかもしれませんが
選ぶストレスがほぼないのでかなり楽になりました。
洗濯のあとしまうときにも同じ柄・色を探して揃える必要もなくかなり楽です。

 

他にも揃えていったのが下着類。

見えにくい場所なので、同じもので統一します。
これも選ぶストレスがないし、片付けのストレスが減りました。

なんならこのTEDでのプレゼンの様に、毎日同じ服を着れたらどんなに楽だろうと思います。

http://logmi.jp/52355

選択肢が多いと選びにくいというのはこの本にも書かれてますね。

 

いつか靴下のおしゃれが楽しめるようになるといいななんて思っています。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA