お金を使うことに一生懸命

これは私が勝手に感じていることです。
賛否両論あるかと思いますがお気に召さない方はスルーでお願いします。

お金を返す為にがんばっている人、節約しようとかなり力を入れてがんばっている人が書いているものを色々見ていると時々感じます。全員がそうというわけじゃないですよ。ごく一部です。

「お金を使うことに一生懸命だなー」と。

実は私もお金を返す事に必死だった時期があります。
色々な事情もあったのですが自分の欲に流されていた部分もありました。
お金がないから高いものは買えない。だから少しでも安くかばんを買いたい。洋服を買いたい。
こんなにポイントで還ってきた!こんなにお得に買ってるぞ!と感じていました。そのときは。

お得にと言ったってお金を払っているんだから本当に必要なものだった?それって今も使っている?

そもそも買わない方向に考えられなかったのかなとその頃の自分を振り返ったりします。

でもなんだか不安なんですよね。収入が少ない不安、支払いの不安、税金・年金の不安、住居への不安・不満

そんなストレスに負けて心を満たそうと買っていたような気がします。満たされるのは一時的。

今の自分なら、その買おうとしてるもの本当に必要?使う?

そのお金で特売のたまごじゃなくて、いい値段のたまご(と言ったって100円アップくらい)

を買った方が幸せを感じるんじゃない?って考えて自分の欲とつきあってます。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ