これでサンタさん来てくれるかな

週末はむすこと一緒におもちゃの整理をしました。
一人分にしてはかなり大量におもちゃを持っているむすこ。
今まで何度か分ける作業をしてきたけれど、相当説得した上で親戚に譲ったり
1個か2個「これはあげる」という程度。

押入れの中断半分は積み木や戦隊物・仮面ライダーのおもちゃを入れた収納ケースでいっぱい
カラーボックスの段にして5段分のおもちゃが外に出ていてどれもいっぱいという状態でした。

押入れにしまいこんでいた収納ケースも全て出してむすこの目の前に並べ
「たくさんおもちゃがあるね」
「これから誕生日やクリスマスが来て、欲しいものがあるんだよね?」
「どこに置けるかな」「たくさんのおもちゃを見てサンタさんはおもちゃをくれるかな?」

などなど問いかけてみました。

すると「そうだ!小さいお友達にあげるものを選んだらいいんだよ!」ということで
選んだものを置く布を敷いて分類開始です。

時々「これ小さい子は使い方わかるかなぁ」なんてつぶやきながら分けている姿もあったりして
最後には紙袋2つ分のおもちゃが旅立つことになりました。
PA0_0351

その後、工作好きでたまっていた作品たちも選別して収納ケースに余裕ができました。
「これでまた工作して入れる場所がたくさんできたね!」というと嬉しそうな顔

PA0_0352
(左は遊ぶ、右はいらないという判断基準は私にはわかりません。あたたかく見守るだけです。)

後は残すと決めたおもちゃ達を、「乗り物」「人形」「変形するもの」など
むすこが決めたカテゴリーで分けて収めておしまい。
どのケースも余裕ができたのでこれでサンタさん来てくれるかな??

子どもと一緒に分けるときには、色の違う布を敷いてカテゴリー分けしたり
分類シートを使いどう分けるか書いた紙を置いてみると子どもも分けやすいようです。

 

 

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA