すぐに処理しない

部屋の掃除はよく後回しにするのに、家に入ってきた紙類の処理はすぐやります。

提出物などは、来るとわかっていれば事前に必要な書類を用意しておいてメインの書類がきたらすぐに提出。

突然きてもできるだけ早く数日中には提出します。期限ぎりぎりまで残すことはめったにありません。

園で写真の購入となったらチェックしたその日か次の日には支払い。

あれもやらなくちゃー、これもやらなくちゃーと思いながら他のことをするのが苦手なので

ささっと終わらせてしまいます。

他にも気になる事は気にしたままが嫌なので比較的さっさと済ませます。

が、なんでもかんでも早く終わらせればいいもんじゃないなーと思うこともしばしば。

1つの用件を終わらせたあとに、実はもっといい方法があったことがあった事に気づいたりとか。

例をあげればこれからやらなきゃいけない部屋さがし。

用件としては緊急なんだけれどもギチギチにこうやらねば!

と自分の思考を固めて探すのはやめようと心がけることにしました。

ちょうどこれから年度末に向けて物件が動く時期なので不動産屋さんは急げ!急げ!というけれど

決めた後にもっとぴったりあう条件の物件がでてくるかもしれない。(出てこないかもしれない)

残り物に福があるかもしれない。(私はさっさとやりすぎて福にありつけないタイプ)

まぁ、お財布事情もあってそんなに簡単に決められないのもあるけれど

アンテナだけは張ってあまり自分を追い詰めないように心に余裕をもってみようと思っています。

まずは減らすところから。ついにアレを手放すときか。