とっておいてよかったもの

色々整理してたくさんのものを捨ててきましたが

これだけは捨てずにとっておいてよかったと思っています。

それは「防水シーツ」

 

むすこが生まれた時にオムツ替え用に買ったのでかれこれ7年ものです。
3歳くらいの時に2枚を使いまわしつつ、そんなに地図をかくこともなくきました。
ようやく先日1枚手放したものの、もう1枚はなんとなく手放せず残していたら
活躍する場を見つけました。

それは、風邪などで嘔吐がひどいとき。

○○ウイルスなどで水っぽい嘔吐の時は使えないかもしれませんが
それでも何もなしでお布団やマットにしみこんでいくよりはマシ・・・・(苦笑)

もう1つあってよかったのがフェイスタオル。

保育園時代は洗い替え用で数枚用意し、年に1度は買い換えていたタオル。
バリバリになっても捨てるに捨てられず、時々掃除に使ってはいてもまだ残っている状態。
余分にあることに時々モヤモヤを感じつつも捨てられずにいたら
雑巾を持たない我が家では先ほどのような状態の時に、
さっと出して拭き取りそのまま捨てられるということに気づきました。
日常使いのタオルはお気に入りのものなので、嘔吐物を処理するのにそのタオルは使いたくないし
ティッシュなどは大量に消費しすぎる、、、という時に役立ってくれました。

だからといって、なんでもとっておくわけではないですが
ほどほどに残しておこうと思います。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ