とっておきたい雑誌の整理 こうしている理由

とっておきたい雑誌の整理はこうしてます」で書いた方法

あまり一般的ではないのかもしれません。

たまってきた雑誌を切り取って、はさむだけのファイルに入れたり
ポケット式のファイルに入れてみたり、一度はやったことありますか?

私は気にしていた頃はダイエットの記事だったり、お料理の記事が載っている
雑誌を買ってきてはたまったころにこの方法をやっていました。

そのファイルした記事って読み返したり、そもそもそのファイルをいつも見られる場所においていますか?
ファイルしただけで満足しちゃってませんか?

私はポケットに入れるタイプのファイル管理が苦手だということを

オーガナイズで自分が維持しやすい方法を意識し始めてから気づきました。

NEW ポケットファイル A4 20ポケット アーテック ◆青 NEW ポケットファイル A4 20ポケット アーテック ◆青
()
アーテック

商品詳細を見る

基本的にはさむだけかレバー式のファイルが管理しやすいということがわかりました。

それから、必要なものだけ残した何よりの理由が

本という形でなくなったとたん興味が薄れてしまう

ということ。

新しく手帳やノートを買って、色別に分けて書こうとかきれいに字を書こうと思ったのに、

ちょっと色を間違えてしまったとか、字を間違えてしまったとか

こうあってほしいという理想と現実がずれると

(ここでいえば本という理想の形と切り取った紙という現実)

一気にその物に対する愛というか好きというか管理したい気持ちが激減します。

ということで、私にとって必要な情報を残し、維持しやすい形が

不要な記事を切り取るという結果になりました。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ