ゴミ袋の収納方法を変えたら楽ちんすぎてびっくり

我が家のゴミ袋は10リットルか20リットルの持ち手付きのポリ袋を買っています。
ゴミ袋とは別にもらってきてしまったレジ袋(大・小)をいれるかごがあります。

これまではポリ袋(50枚入)を買ってくるとこんな感じでたたんでいました。

20130111_03
(写真が見当たらなかったのでレジ袋と一緒に入れていた時の写真)

1枚ずつ確実に取り出せるのでいいと思ってたたんでいましたが、ふと別にたたまなくてもいいかなと思って今回変えてみました。

現在はこれです。シンク下の扉を開けたところに収納しました。
数週間たちましたが楽ちんすぎて自分で驚いています(笑)
どこにあるかわかりますか?
151019_02

正面のファイルボックスに開封したままドサッとかけているだけ。
重なってとれてしまうかな?と不安でしたが問題なく1枚ずつとれます。
どまんなかに置いていますが片方の扉を開けるだけで取り出せます。

151009_01

このファイルボックスの中にはメラミンスポンジや五徳掃除用のヘラ、スポンジのストック、あまり使わない45リットルのゴミ袋が入っています。

交換するときは扉のすぐ横にゴミ箱があるのでここにかけます。
狭さを活かした1歩も歩かない家事動線です。

151019_03

たたむ時間に15分はかけていたので、15分あれば洗いものだってできるし洗濯ものを干す時間もあります。
これは最近の収納の見直しの中で一番のヒットでしたね。

 

ちなみにそれぞれのファイルボックスの中身は
右のファイルボックスにはごま油、こめ油
右から2番めのボックスはジップ袋やアルミホイル、クッキングシート
左のファイルボックスには不燃ごみや乾電池ゴミ、ダンボールをまとめるようのヒモとガムテープが入っています

 

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA