卒業だから、入学だから、進級だから って無理に捨てなくてもいいんじゃない?

いやー、もう3月中旬ですね。

春といえば、卒園式終わりましたでしょうか?
1年生にあがるお子さんはドキドキ?ワクワク?

この数年、毎日ともに過ごしてきたグッズや、たくさんの想いがつまった作品たちがおうちに帰ってきていることでしょう。
4月からの新生活に向けて新しいモノも増えていてお父さんお母さんは「片付けなきゃ!」って必死になってませんか?

毎日過ごしてきたグッズをどうするか、お子さんと相談していますか?
子どもの作品をどうするか、お子さんと相談していますか?

「これはもう使わないよね!」と勝手に処分してませんか?

お子さんはそのモノたちをどうしたいと思っていますか?

我が家の桃の節句は、保育園時代に作ったおひなさまを飾りました。
私がとっておきたかったので何も言わずに保管していましたが
飾った様子を見て「ぼくが作ったんだよね~」とうれしそうにしていました。

春に入学してすぐ、新しい学校、初めて会う先生、新しい友達、慣れない授業・登下校、
新しい学童、子ども達はたくさんの「新しい」に出会います。

色々な「新しい」に慣れなくて疲れてしまうこともあります、
ちょっと保育園や幼稚園が恋しくなることもあるでしょう。

校区の関係で1人ちょっと離れた学校に行くことになったお友達は
入学してからも身近に置いた卒園アルバムを時々見返して仲間の顔を思い出しながら
少しずつ新しい環境になれていったそうです。
夏頃に会った時にはすっかり元気そうにしていました。

そんなに「処分しなきゃ」「場所をあけなきゃ」と思うほどあふれていますか?
増税前の買いだめをやめたら置けたりしませんか?

そんなに急いで親の都合で決めなくても、その時が来るまでそっとしておくのもいいかもしれませんね。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA