”向かい風”とライフオーガナイザー


旧ブログからの移行記事です
先日、TEDxKids@chiyodaに参加してきて感じたことを少しずつ書いています。
そろそろ終わりにしようかな。

「いい話します!」と言って本当にいい話だった方は初めてかも

お笑い芸人 キングコングの西野さん

西野 亮廣 / Akihiro Nishino – TEDxKids@Chiyoda 2014 | NOV/30/2014(SUN)  3331 ARTS CYD

ふだんテレビを見ないので全く知らなかったのですが”好感度低い”んだそうですね。

トークのトリだった西野さん、登場してすぐ自分がいかに嫌われているかのネタで会場中を盛り上げていきます。

このまま終わるのかと思いきや「いい話をしろと言われたのでいい話をします!」と始まります。

=============
 「ヨットって何で進むか知ってますか?」

追い風ですすむのはもちろんですが、向かい風でも進むことができるんですね。 まっすぐは進めませんが風をとらえてジグザグに進んでいくことができます。

「嫌だなぁ」と思ってしまう向かい風も捉え方で前に進む力に変えられます。僕は嫌われているということを前に進む力に変えています。

あなたにとって嫌だなぁと思うことも、前に進む力に変えられますよ。
=============

という感じ。YouTubeに出るといいんですけどねぇ。。出たら出たでコメント欄が荒れそう(苦笑)
ちらっと某掲示板を見てみたら、あまりの嫌われ具合に苦笑いしてしまいました。
少なくとも会場は楽しんでいたんですけどね

t02200221_0623062613151550842

ライフオーガナイザーの中には、自分自身汚部屋出身だったり、片付けが苦手だ(過去形・進行形ともに)、得意ではないという方が多いように感じます。
これまで正解とされてきた整理法がうまくできずに「自分はダメなんだ」と感じてきた方も。

そんな中、ライフオーガナイズを学んでこの言葉に出会い「自分のやり方」を見つけ自分にとって心地よい暮らしを見つけた方が多いようです。

This is my way. What is your way? The way does not exist.
[ Friedrich Nietzsche ]

これは私のやり方。あなたのやり方は?正しいやり方なんて存在しない。

一見、「片付けられない」ことが逆風のように思えるけれども、ライフオーガナイザーになってこの経験が活かされます。
あの時の部屋の様子を写真に撮っておけば今ネタにできたのに!!!と(笑)

今大変な思いをしていて、これからライフオーガナイズに出会う、講座に参加するという方はぜひ今のうちに写真を撮っておいてください(笑)

普段見慣れている部屋の様子をカメラに撮ってみると、他人目線で見ることができて気付きがたくさんあります とおすすめするのですが、それだけではありません。

きっと何年後かに「あの時写真を撮った私、 Good Job!」と思えるでしょう。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA