家賃を元に計算してみる

以前、片付けをしていたときに、毎月の家賃を平米数で割ってみたことがあります。

賃貸の契約書を確認しました。(平面的な広さのことなので高さは計算に含めません。)

毎月10万円の家賃で50平米の家に住んでいるとしたら、1平米あたり毎月2千円払っていることになります。

そしてマスキングテープで床に1m×1mに四角く貼ってみました。

 (意外と狭くてこれでこの金額なのかーと感じました。)

押入れのサイズを測って金額も出してみました。

自分が自由に動き回れるスペースがどのくらいなのか、収納などモノを置いているスペースがどのくらいなのかざっくりと調べて今にいたります。

そしてふと、毎月の家賃は1日当たりいくらなんだろうと考えてみました。

先ほどの例の10万円を30日で割ると 1日当たり約3300円です。

毎日この金額を払って泊まっていると考えると、金額に見合った部屋かどうか。

くつろげるか、楽しめるか、解決できるのに不便なままにしていることはないか考えてみました。

今回は広さが基準ではないので空間的な判断です。

たぶんただモノを減らし整えただけの部屋なら私は満足できていなかったと思います。

今は好きな生地でファブリックパネルを飾って毎日見てはウキウキしています。

目に入るとイライラしていたごちゃつき感もかなりなくなりました。

モノの帰る場所を決めたこと、必要以上に持ちすぎないことを決めたのですっきりしています。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ