小さな変化も積もり積もれば大きな変化に

※旧ブログからの移行記事です

先日、アトピーで悩む友人がいて自分はどんなことをやってきたんだろうと振り返る機会があったので
つらつらをあげてみました。

・シーツを防ダニシーツへ変更
・ボディソープを無添加せっけんへ
・こどもの体洗い用のタオルを和太布ふきんへ
・お風呂用の合成洗剤はやめてナチュラル掃除へ(基本は水のみ)
・洗濯用の洗剤を合成洗剤から粉せっけんへ
・食器洗い洗剤を合成洗剤から固形せっけん、そしてフロッシュへ
・こどもの衣類をすべて綿100%へ
・白砂糖をやめビート糖へ
・サラダ油・キャノーラ油をやめて米油とえごま油へ
・白米には押し麦をまぜる
・シーツ、カーテンはまめに洗濯
・暑くなったら夜もアイスノンを活用
・梅雨の時期は除湿機を使って部屋の湿度を調整
・夏の夜はあせも対策にエアコンで温度調整
・薬は必要最低限のみ
・台所とお風呂には浄水器を設置

おそらくもっとあると思いますが、あまりに習慣化されすぎていて思い出せなくなってます。

こんな小さな変化でも少しずつ積み上げてきたからか、古い住宅に住んでいても
いつもなら梅雨っぽい空気になったとたんあせもができていたこどもも
今年はなんともなさそうにしています。
一番ひどい時期とは比べ物にならないほどよくなってきているなと感じます。

先ほどあげた項目を一度にやろうと思ったら無理があります。
この習慣を一度に全部変えなさいと言われると無理です。

なぜできたかというと「できることから1つずつやってみたから」

お片づけも同じだと思います。
いきなりホテルのような空間にしよう、雑誌に出てくるような素敵なインテリアにしたい
そう思っても、現状がほど遠い状態だったりすると魔法のように家が片付いて普段の習慣も急に変えられる
というわけではないですよね。
それまで自分の身に染み付いた習慣はなかなか変わりませんし。

いきなり家全部、部屋全部でなくてもいいんです。
どうなったら楽か?便利か?そんな気持ちをちょっと持つだけでも視点が変わります。
引き出しひとつ、棚ひとつ、箱ひとつからでも小さな変化を着実に積み上げていけば大きな変化になります。
あまりにも果てしない、早くどうにかしたいと思ったらプロを探してください。
同じことをしているようでもプロがそばにいるだけで違います。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。