見えてくるのはモノの分け方だけじゃなかった

モノを分けているうちに見えてきた自分の好きや苦手

「お気に入りのものを使いましょう!」という言葉の意味を理解しないまま
これ好きかも~だけで気軽に買っていたところから
どこが好き?苦手そうなポイントはない?使い続けられる?と考えられるようになりました。
掃除のしやすさだったり、ボタンやポケット色々な位置関係だったりデザインだったり。
好きと苦手を天秤にかけて、許容できる範囲か比較したりして。

そうして家の中のモノを分けているうちに、少しずつ選択グセがついてきました。

これはモノだけでなく自分の周りで発生する問題に対しても同じでした。

それまでは、他人の問題にまで自分からつっこんでいったり
自分にはどうしようもない問題まで、どうしようどうしようと心配して悩んでみたり

選ぶ意識がついてくると

自分の問題でも、自分の力でどうにかできるものか、他人の力や時間が必要だったり
他人の問題には、自分は解決に役立てるのか、関わる必要がないのか

以前のように問題の山に囲まれて閉塞感を感じることが少なくなり
心が大荒れになることが減ってきました。

今抱えている問題はあなたのものですか?

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA