買って1年のガスコンロがつきにくくなった!?


こんばんは。

今年の始めに買ったガスコンロ。
フラットテーブルになって掃除もしやすくて、以前使っていた黒からシルバーになって台所が少し明るくなりとってもお気に入りです。

ところがここ最近ガスのつきがおかしい。

ついたと思ったら消えてしまい、またつけてもすぐ消えるを繰り返すようになりました。
こんな感じに。

取り扱い説明書を読んでみると、温度センサーが汚れていないか?電池を交換してねと書いてある。
買って1年で電池切れ・・?と思いとりあえず温度センサーを掃除してみることに。

1日1家事隊で教えてもらったマジックレンザー(マジックリン+クレンザー)でこすること数分。
12373172_909489992465889_6650814485630726174_n
お米を炊く時の吹きこぼれで焼き付いた汚れもすぐにとれちゃいました。
次からは掃除し忘れないようにしようっと。

結果は、少しつきやすくなったものの数回は消えてしまいます。

結局乾電池を買ってきて交換してみたら、火がつくときの「チッチッチッ」という音がぜんぜん違う(笑)

 

これまで使ってきたガスコンロの乾電池はもっと長い期間使えていたのでわたし的にはまさかの結果に。

最後、古くなった乾電池をセロテープで絶縁して回収箱に持って行って終了です。

電池(乾電池・小型充電式電池・ボタン電池):練馬区公式ホームページ電池(乾電池・小型充電式電池・ボタン電池):練馬区公式ホームページ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA