選び方のクセを知るとうまくいく

今日のテーマは「選び方のクセを知るとうまくいく」

空間の整理には順番があり、一番大事な土台を作ると
モノの分け方が楽になりますよというのが昨日の内容。

そんなこと言ったって自分の土台なんてそんなに簡単に見つからないって思いますよね。
収納本に載っているやり方だってたくさん試したしうまくいったこともいかないこともたくさんあるという方も多いのではないでしょうか。

何かを始めようとした時、あなたはどんなタイプですか?
・石橋をたたいて渡る
・石橋をたたきすぎて壊す
・石橋に気づかない
・周りの人が渡ったのを確認してから渡る
・周りの人が渡っても渡らない
・信頼している人が渡ったら渡る

私はどちらかというと石橋に気づかないか気づいていても「渡っちゃえ!」というタイプ

「利き脳」ってご存じでしょうか。
少し前にTwitterやFacebookやラジオでも取り上げられたそうですね。

140730_01

利き手や利き目利き耳のように、持ちやすい、見やすい、聞きやすい方を使うのと同じで
利き脳を活かすと、見つけやすい、取り出しやすい、戻しやすいと片づけに役立つんです。

右脳が得意なことは
全体を捉える力やイメージ記憶、ひらめきや感情 .etc

左脳が得意なことは
物事を細かく捉えたり、分析や論理的、文字や数字の認識 .etc

勢いにまかせて進めていくタイプか
事細かに計画を立ててから進めていくタイプか

カラフルに色分けをすると分けやすいのか
色は少なく統一感を持たせた方が認識しやすいのか

大まかにざっくり収めた方がいいのか
細かく仕切った方が戻しやすいのか

日常の様々なシーンで利き脳は働いています。

利き脳を活かした片づけ術の本もありますので興味があったら見てみてくださいね。

みんなと同じじゃなくていいんです。
自分のクセにあったやり方だからうまくいく

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ