防災リュックを見なおしてみる

防災リュックには何を入れていいのかわからず、震災後には「こんなのがあって便利だった」という情報を聞いては追加したり見直しをしていました。

置き場所は玄関前の支度コーナーの一角。こどもの防災頭巾と一緒に。
img3f5d412czik7zj

これもまずは全部出し

imgdf950fbfzik1zj

これも4Gridで分類します。

残す             移動
img125f934ezik9zj
追加する           捨てる

ここに無かったものを足しているので正しいやり方かはわかりませんが・・・

追加したものは私の衣類と缶詰のパンなど。

あんなのが便利、こんなのが便利と入れている間にかばんがいっぱいになってしまい自分の衣類は後回しにしてました・・・

imgbfc1ea5azikezj

移動するは、トイレットペーパーやボックスティッシュやお皿など。

年に1回あるかないかの帰省の為に置いてあるスーツケースに移動します。

今回防災リュックは、すぐに家から持って出られる重さで逃げて数日どうにかなる最低限の量を想定しました。おっとり息子を抱きかかえて逃げることも想定して軽くを意識。

スーツケースは「家が壊れず戻ってこれたがライフラインが止まってしまった」状況を想定しました。水や缶詰のパンや食料品を入れてあります。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ