Book For Kidsへ本を寄付してみた結果。 今後も3keysにしようと決めました


ゴールデンウィークに何冊か本を手放しました。
捨てるにはしのびない本が眠っているという方に手放し方の提案の1つとして書いてみます。

 3keysのBook For Kids という活動

昨年「売らない捨てない本の手放し方」でも書いた、児童養護施設にいる子どもの学習支援に活用する3keysさんのBook For Kidsです。本を送り、ついた査定額が寄付されるというものです・

http://3keys.jp/bookforkids/index.html

寄付する側がすることは2つだけ

・寄付の申し込み
・本をダンボールにつめて発送する

発送も集荷にきてもらえるので重い本を持っていく手間もありません。

買い取りでついた値段は児童養護施設にいる子どもの学習支援に活用されます

 5月の寄付の報告をメールでいただきました。

5月上旬に発送し、先日
これが金額についてご連絡いただいたメールです。

t02200055_0400010013340393006
「24点にお値段がつき、
2,363円をご寄付頂きました。」

思ったより買い取り額が高くて驚きました。

何冊送ったかすっかり忘れてしまいましたが40冊は入っていたかな。。
もし近所の買い取りのお店に持って行ってももっと低い値段がつけられていたと思います。

値段がつかなかった本は持ち帰るかそのままかの選択もせまられます。
Book For Kidsは値段がつかない本もそのまま引き取ってもらえるのでスッキリしますね。

  次からは3keysにしようと思います

本が直接児童養護施設に寄付されるわけではないので、子供向けの本をお持ちでない方でも寄付することができます

大変な思いをして持ち込んだのに1冊50円や10円でショックを受けるより、箱につめて送るだけで誰かの役にたてるというのが私にはあっているようです。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA