3月の備蓄品の見直し。カイロの使用期限をチェックする

今日の夜には雪が降るとか降らないとか?

春一番が吹いてようやく春がやってくる♪と思ったら冬に戻ったような寒さですね。

 

この寒さのおかげでうっかり忘れていた備蓄品の見直しを思い出しました。

関東で大きな災害が来るとすると自分に支援物資があたらないと考えておいた方がよさそうです。

被災した人の数にたいして、物資が足りなければ高齢者や子どもが優先されたり、そもそも人数分ないからと配られないことがあるかもしれません。

 

今日のような寒い日だと暖房もあるかどうか、毛布もあるかどうかわからない。身を寄せ合って寒さをしのぐことになるだろうと思って、寒い時期の避難用リュックにはカイロを入れるようにしています。

 

カイロ工業会ホームページや各メーカーのサイトを見ると、使用期限を過ぎても「表示の発熱温度や持続時間は保障することはできない」というくらいで問題なく使えるそうなのですが、私の性格上、何年も過ぎたまま入れっぱなしにしかねないのでこのタイミングと決めて見直すようにしています。

(今回は忘れてましたけどね 笑)

 

 

いざという時がいつ来るかわからないからこそ、いざが来てしまった時に少しでも安心できるように見直ししていきたいですね。

 

 

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA