慢性的な“片づけられない”と“人生の転機”


今日は慢性的な“片づけられない”を考えてきます

片づけられないには3つあるんです。
(ライフオーガナイザー1級認定講座で学びます)

1.自分にあった片づけ方を知らない
2.引っ越しや介護や出産など人生の転機、状況や環境の変化によって一時的に片づけられない状態になる(SD=situational disorganization状態)
3.脳や精神的な問題で慢性的に片づけられない状態である(CD=chronic disorganization状態)

SDではなくCD状態かどうかを確認するには3つあって
・子どもの頃から片づけられない状態が続いていること
・片づけられないことによって生活に支障が出ていること
・自分で片づけようとしてもうまく行ったことがない

1の場合は、自分にあった片づけ方・維持の仕方を知ることで片づけられるようになります
2の場合は、環境の変化が落ち着いたり慣れたり、プロの力を借りることで片づけられる状態に戻ります
3の場合は、自分だけでは難しいので専門的な知識や経験を持つプロのサポートが必要になるでしょう

ライフオーガナイザー協会にはCD状態にある方の
サポートをするためのプログラムが用意されています。

提携しているアメリカのICDという団体のプログラムを日本語で学べて私も学んでいます。

 

片づけようとしているのにうまくいかない
そして生活に支障が出てしまっているのに自分だけでは難しい

そんな大変な思いをされている方のサポートをしたいと
多くのCLO資格取得者が学びを続けています。

 

担当してくださるのは佐伯新和理事、
資格取得後も勉強会を開催してくださり、
それぞれが現場で困っていること、
佐伯理事の経験や知識をおしみなくシェアしてくださいます。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA