クリーニング店のビニール袋ははずして保管!

クリーニング店から戻ってきたら洋服にかかっているビニール袋をはずしてますか?

日本ライフオーガナイザー協会法人会員の収納の巣さんのFacebookページでもこんな投稿がありました。

★クリーニング屋さんで入れてくれる 全面ビニールのカバーは外す、が正解です★明日から寒の戻りがあるようですが、先週末は衣替えを始めた方が多いようす。そろそろコートもクリーニングに、というかたも増えているのではないでしょうか。収納の…

Posted by 収納の巣 on 2015年4月6日

 

 

 

ビニール袋に入れたまま保管したときのメリット・デメリットはこのように。

クリーニング店のビニール包装について(洗濯・染み抜きcom)より

<ビニール袋をかけたままにするメリット>

・シワができにくい
・ホコリがつきにくい

<ビニール袋をかけたままにしたときのデメリット>

・ドライ溶剤の乾燥不足の問題
→ドライ溶剤が原因で赤くただれ皮膚障害を起こす危険性
・湿気の問題
→カビや黄ばみの発生や型崩れ
・変色の問題
→衣類を黄色く変色させてしまうことがある

大切な洋服のためにも

来年の出番まで保管しておくものはビニールをはずして保管ですね。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA