寄付のかたちアレコレと、学ぶと寄付するをまとめてできるイベントのご紹介

寄付してますか?寄付ってどんなイメージですか?

私が子どもの頃は学校で赤い羽根共同募金の声かけをしていたりしましたが今はどうなったのでしょう?

コンビニのレジでは募金箱が置かれていたり、最近ではクラウドファンディングという新しい形が増えてきたりしていますね。

人によって”寄付”のイメージは様々だと思いますが、東北の震災以降、物資を送る・寄付する動きがぐっと増えたように感じます。

そんな寄付について今日は少し書いてみようと思います。

 

NPO法人への寄付で税金が控除される

様々な社会問題に取り組むNPO法人が増えてきていて、その中でも都道府県や指定都市の認定を受けた認定NPO法人へ寄付し確定申告をすると、所得から控除されて税金が抑えられたリ、税額から引かれて支払う税金が安くなったりします。

認定NPO法人ではないNPO法人にももちろん寄付をすることができますが、控除を受けられるのは認定されている法人が対象となります。

詳しくは国税庁のサイトへ

たとえば、小さなお子さんがいて働く親なら一度は困ったことがある病児保育問題に取り組むフローレンス

災害救助犬の育成やセラピードッグの育成・派遣をしている日本レスキュー協会

などがあります。

 

日本の寄付文化に風穴をあける大人の遊び SOIF

どんな経緯で知ったのかは忘れてしまいましたがおもしろいなと思ったのがSOIFという団体。

→ http://www.soif.jp/ (SOIFのFacebookページはこちら

数あるNPOの中からテーマに沿った数団体が登壇し、10分間のプレゼンを聞いたあとに興味を持った団体に寄付ができるという取り組みです。

私が参加したのは「貧困」と「女性」がテーマの時でした。

その時にお話しを聞いた日本シングルマザー支援協会の江成さんの取り組みは、自分が歩んできた自立へのステップと通じるものがあって納得感が大きかったです。

 

次回のSOIFは6月を予定しているそうです。どんなテーマなのか今から楽しみです。

 

学ぶと寄付がいっぺんにできるイベント

最後に、わたしも所属する日本ライフオーガナイザー協会が毎年5月頃に開催しているチャリティイベントをご紹介。

今年で7回めとなるチャリティイベントをすると決まったのは高原代表理事のブログによるとこんな経緯だそうですが、2017年は全国17カ所で開催される大きなイベントになりました。

 

関東では4カ所で開催されます。

神奈川会場 5月12日(金)
千葉会場 5月16日(火)
埼玉会場 5月18日(木)
東京会場 5月30日(火)

 

Facebookをされている方はこちらのページにいいねしていただくと
会場のご案内などが発信されます。

参加費は1会場3,000円で、何会場でもご都合があえば参加できます。

会場によって登壇者もテーマも違うので、色々な話を聞いてみるのも楽しみの1つですね。

参加費は、必要経費をのぞいてすべて寄付されます。

 

去年は一般財団法人学習能力開発財団と平成28年 熊本地震義援金に

総額1,507,303円が寄付されました。

『2016オーガナイズウィークチャリティイベント』収支報告 (協会HP)

 

 

詳しい日程は今日発行された協会の公式メールマガジンか、各地のライフオーガナイザーが発信しているブログを探していただくか、もう間もなく協会HPで案内があります。

学びと寄付が一度にできるイベントに参加してみませんか。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ