知ってよかったもの その3 ”利き脳”


今日のテーマは「知ってよかったもの その3 ”利き脳”」

ライフオーガナイズを知ってライフオーガナイザーのブログを巡ったり講座を受講すると出てくる「利き脳」

右脳、左脳どちらがよく使われているかによって
見ているもの、感じているものが変わってくるようです。

詳しくは多くのライフオーガナイザーが書いているので
検索してみてくださいね。
これはわかりやすい!と思ったブログがあったらご紹介したいと思います。

140730_01

利き脳をどんな時に使うかというと、

たとえば
お子さんが使いやすいようにお母さんが一生懸命考えて整理したあと
どこに何をいれるのかわかりやすいようにラベリングする時
どんな事に気を付けてラベリングを考えていますか?

(ラベリングしていなくて、思ったところに子どもが入れてくれないわーとイライラしている方がもしいたら、ぜひラベリングしてあげてくださいね。)

自分のお子さんが文字や数字が好きなタイプか
色や絵、写真が好きなタイプか よーく見てみてください。

自分が使っているキッチン
習慣になっていて自然と手が伸びる、何かを手に取る時にどこを見ているか、何を見てそのモノだと見分けているか

一度気にし始めると新しい発見がありますよ。

利き脳についてはこちらの本がおすすめです。
利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA