ITと学習欲と資格貧乏

今日のテーマは「ITと学習欲と資格貧乏」

ストレングスファインダーを調べるといつも上位にくる「学習欲」

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、
あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、
あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。

プロフィールにも書いているように、パソコンが大好きです。
専門学校に行った訳でもなくプログラミングが出来るわけでもありませんがとにかく大好きです。
それまでできなかったこと時間がかかっていたことが、できるようになる効率よくできるようになることに快感を覚えます

これまで取得してきた資格といえば
マイクロソフト オフィス スペシャリスト
・MCP(マイクロソフト認定資格)
(MCSA: Windows 7、MCTS: Windows 7, Configuration、
MCITP: Enterprise Desktop Support Technician on Windows 7)

インターネット検定 ドットコムマスター
・初級システムアドミニストレータ(今はITパスポート試験)
他にもあるけど忘れました(苦笑)

毎年新しくなっていく資格もあるので今となっては・・・・なものもありますが
勉強してきてよかったと思うことはあります。
なにより今それを活かして仕事をしています。

資格貧乏とか資格をとっても活かさなきゃ。。。といわれ落ち込むこともあります。
でも、自分が好きなこと、やりたいこと、ターゲットを決めての取得であれば
何かしら自分の身になる時がきます。

一番最初にとったマイクロソフトオフィススペシャリストは当時派遣社員だったので
自分のスキルを示すため、あわよくば時給アップの交渉のために取得しました

効果はすぐにわかるかもしれないし何年もたってからかもしれない。
自分は気づかないけど実は誰かの役に立っているかもしれない。

まずはその資格をとって何をしたいのか何ができるのか、
目的を忘れないよう思考の整理をしてからですね。