片づけのプロのサポートを受けたクライアントさんの生の声が聞ける貴重な機会(片づけ大賞2016)

今年で3回目となる片づけ大賞

片づけ大賞とは。。。「片づけ・収納のプロ」という職業の普及と認知度の向上を目指した式典

ホーム - 片づけ大賞ホーム – 片づけ大賞

「片づけのプロです」という方が発信する片づけの効果は、ブログや講座、講演、雑誌などで読むことができる。

実際よりもちょっと盛られていたり、クライアントさんはもっと効果を感じているのにそんな風には見せない書き方をしている方だったり、そもそも良いも悪いも発信されていない方もいます。

でもこの片づけ大賞では、片づけをサポートしたプロ8名と片づけに困っていたクライアントさんが同じ舞台に立ち、ご自身の片づけのステップについてプレゼンテーションをします。

大きな舞台の上で発表すると想像しただけでもとても緊張するのに、片づけの悩みについて話すなんてサポートしたプロとの間に信頼関係がなければなかなかできないことだと思います。そもそも信頼関係がしっかりとできあがっていないとエントリー自体できないですよね。

エントリーの中から審査で選ばれた8組がファイナリストとして式典で発表します。
最終プレゼンテーションのテーマは以下のとおり(変更になる場合もあります )

■片づけたいけど片づけられない人へのライフオーガナイザーのアプローチとサポート
■沼津の未来をもっと輝かせる 「沼津市片づけ5S活動」
■高校3年生320人全員集合!北海道初!全11時間の片づけ授業に挑戦!!
■中学生からのライフオーガナイズ。なりたい自分につながる時間と空間の片づけ
■食材ぎっしりのアメリカ製大型冷蔵庫。使いやすく、料理しやすく、モヤモヤ解消
■7代続く10DKのお屋敷。広すぎる家とあふれるものをリノベーションで解決
■父と娘が楽に暮らすために。亡き母との思い出に寄り添う、ものと心のオーガナイズ
■50歳から考える、よりプレミアムなセカンドライフを過ごすための片づけ

 

前売り券のお申込みは8月18日(木)までです。当日券もありますので、お申込みが間に合わなかった方は20日(土)13時に東京・霞が関のイイノホールに来ていただければ参加できるはずです。

式典参加申込み2016 - 片づけ大賞式典参加申込み2016 – 片づけ大賞

料理教室に通うことは恥ずかしいことでも何でもありません
エアコンクリーニングやハウスクリーニングを頼むことは当たり前になりつつあります

片づけよりも大事なことがたくさんあるのだから、
自分にあった片づけ方を知ることも、プロのサポートを受けることも当たり前になってほしいと思っています。

片づけが苦手という方は実際は苦手ではないかもしれません。今の片づけ方が自分に合わなかっただけかもしれない。
片づけのプロに頼むとどのような流れで進んでいくのか、どのような変化があるのか、頼んだほうがいいのか自分でできそうなのか、迷っている時は体験した方の話を聞いてみませんか?

こども部門では、自由研究に片づけに取り組んだ子どもたちによる大人顔負けの発表もあります。

「脳の教科書」「家事で脳トレ65―何歳になっても脳が成長する家事のHOW TO」「日本人が最強の脳をもっている 」など

脳の学校の加藤 俊徳先生の基調講演もあります。

【加藤先生からのメッセージ】
脳には限りない可能性があります。
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ片づけができません。
しかし、脳の成長とともに、多くのことを学び、身の回りの整理整頓ができるようになります。
脳は8つの異なった脳番地(視覚系、聴覚系、理解系、記憶系、思考系、伝達系、運動系、感情系)からなります。
片づけのために、どの脳番地を使うかによって、脳の成長が異なります。
片づけ脳のタイプを紹介して、片づけによって脳を強化する方法をお話します。

式典参加申込み2016 - 片づけ大賞式典参加申込み2016 – 片づけ大賞

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA