つらいなぁと思った時に思い出す言葉

「つらいなぁと思った時に思い出す言葉」

先日のSmartLaboでもお世話になった渡辺奈都子さん
別のセミナーでお聞きした言葉です。

落ち込み続けたい人は
「暗い部屋の片隅で
膝を抱え
下を向き
自分を責め続ける」

反対に
「外に出て
人と会い
人と話し
上を向いている人は」
落ち込み続けられますか?

普段からフラットな状態をポジティブに持っていこうとしても
どうしてもネガティブになってしまうことはあります。

それでもネガティブを続けるか、終わりにするかは

自分で選択できる

落ち込んだとしても行動を変えることで感情が変わると学びました。

詳しくはこちら
⇒ 思考と感情の違い (選択理論マニアのためのトリセツ)

つらいことにフォーカスし続けていたあの頃の私を救ってくれた言葉です。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA