2020年のライフオーガナイザー活動を振り返って

これまっでに経験したことがないような制限が多くなった2020年。

できなかったことも色々ありますが、今年の出来事を振り返ってみようと思います。

 

 

1月

・ライフオーガナイザー向けにCD(慢性的に片づけられない状態)クライアントの基礎知識講座をオンラインで初開催。

 

2月

ICDのHoardingスペシャリスト試験に合格

 

4月

・緊急事態宣言の発令によって外での仕事を減らす。訪問作業は継続のお客様で希望する方のみとし、オンラインでの片づけサポート・ヒアリングをスタート。

 

5月

・毎年開催しているJALOのチャリティイベントがオンライン開催になりスタッフとして参加。

 

7月

・オンラインのライフオーガナイザー入門講座を初開催(3名以上のご希望があれば開催いたします)

・LINE公式アカウントのLINEコール(無料通話)を使ってのサービスを開始。

 

9月

・ICDのAgingスペシャリスト試験に合格

 

12月

・JALOのカンファレンス(年次総会)がオンライン開催になり、数分登壇。

・ICDのインターナショナルコミッティ 日本のアンバサダーに就任

・ライフオーガナイザー入門講座を多く開催した認定講師として表彰される

 

 

こうして挙げてみると少ないようにも思いますが、なんだかんだと新しいことにもチャレンジできた1年でした。特にICDに関わる活動や学びが深まった1年でした。

 

2021年は就任したICDインターナショナルコミッティのアンバサダーとしての役割に力を入れていきます。

片づけのプロだけでなく福祉や介護分野で「慢性的に片づけられない状態」に関わる支援者の方にライフオーガナイザーやサーティファイドライフオーガナイザー、ICDで学べる内容を知ってもらい連携が図れるような取り組みを行います。

講座案内やスケジュール案内だけでなくブログ記事もコンスタントに発信していけるようにしてきたいですね(希望)

 

 

2020年、訪問やオンラインでお会いした方、講座にご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

2021年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA