購入1年でAnkerのモバイルバッテリーが不調に。その時どうする?

日常的に使っているものの調子が悪くなったときどうする?

 

スマホを持ち歩き連絡や仕事にとマメに触っているとすぐ充電不足に・・なんてことありませんか。
そんなときに役立つのがモバイルバッテリー。どんなモバイルバッテリーを使っていますか?

私は頻繁に充電するのもバッテリーによくないし、こまめに残量を確認して管理するのが苦手なので超大容量のこちらをつかっています。持ち歩いていると「でか!!」と言われることもありますが、iPhoneなら数回充電可能、Macbookも充電できちゃうという優れもの。防災時の備えとしても安心の大容量です。

ところが8月に入って使ってみようと思ったらケーブルを挿してもボタンを押してもうんともすんともランプがつかない。
充電切れちゃったかな?と思って試してみると満タンに充電されている・・・
他の端末で試してみたりケーブルを変えてみたり試行錯誤すること数分。あきらめました。

 

私が思いついた選択肢は

1)処分する

2)新しく買いなおす

3)(保証期間中なら)修理もしくは交換してもらう

 

処分する場合は、モバイルバッテリーは簡単に処分できるものではないので、メーカーが回収していたり一般社団法人JBRCなどで回収しています。
(練馬区では不燃ごみで出してくださいとのこと)

 

新しく買いなおそうかと購入時のページを確認してみたものの、購入して1年なのですぐに買いなおすのも忍びない。保証がきくのではないか?とあきらめ半分で調べてみました。

 

注文履歴をさかのぼるとAmazon.co,jp経由でAnkerDirectから購入していました。
Anker製品は正規販売店のAnkerDirectから購入した場合、18ヶ月保証がきくというではないですか。
(こういう時のために安いものにこだわらず正規のお店から買うのも大事ですね・・)

 

ダメ元でAnkerのウェブサイトから交換のリクエストを送信。

必要な情報は
・Amazonで購入したときの注文番号(注文履歴から確認できます)

・実店舗等で購入した場合は、レシートまたは注文履歴の画像

 

翌日にはサポートから交換品を発送すること、不具合品を回収するための返送用封筒が別便が送られてくる旨の説明メールが到着。

数日後には交換品が到着しました。

その後数日して返送用封筒(ポスト投函可)も届いたので不具合品を送り返しました。

 

不具合品が届いたので調査しますと連絡が来てからはその後の連絡はありません。

交換品は問題なく使えているので保証交換の手順は一通り終わったということで、また快適な充電生活を過ごしています。

 

保証交換にかかった手間はトータルで約20分。

・保証期間か調べる時間 約10分

・サポートへ連絡(フォーム入力)  5分

・交換品の受け取り 1分

・不具合品の発送(ポスト投函可)  5分

 

今まで通りに使えない状態になったとき、元の状態に戻すのは面倒に感じたり後回しにしてしまいがちですよね。

 

何をする必要があるのか具体的な「行動の整理」と、その行動にかかる所要時間・行動する時間帯(電話サポートなら受付時間はいつなのか)など「時間の整理」をしてみると、想像していたより簡単だった・・・なんてことがよくあります。

面倒に感じて後回しにしているものがあったら、何をしたらそれが解決・困りごとが減るか行動をイメージしてみてくださいね。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。