「ガイアの夜明け」と プチ宅配事件 からネット通販での購入を考える


最近ネット通販で何を買いましたか?

今週放送していた「ガイアの夜明け」の内容と私の身に起きたちょっとした事件から、ネット通販での買い物をちょっとだけ考え直すことにしました。

便利の向こうにあるもの

2017年2月21日放送の「ガイアの夜明け」では、その”便利”、必要ですか?〜追跡! 「サービス激化」の裏側〜と題して宅配ドライバーとして働く方や24時間あいている調剤薬局について取り上げていました。

(放送を見逃した方も上のリンクから登録すると放送が見られるようです)

下請けで配達を請け負っているその会社は、1つの荷物を届けたら1件という歩合。不在で何度再配達に行っても1件は1件なのだそうです(しかもその歩合の安さといったら・・・)

数十個積み込んだ荷物のほとんどがネット通販で購入された商品の箱。

 

午前中指定になっていても10時をすぎると不在が増える

再配達依頼で「この後は在宅しているから」と言っていたのに「急に外出するから早く持ってきて」と連絡してくる方

宅配ボックス付きのマンションのはずが、すぐに一杯になってしまうので業者間で奪い合いだとか・・

 

以前は欲しい!と思ったものはすぐにぽちっとして1週間に何度も届けてもらうなんていうこともありました。できるだけ家にいる時間を指定して注文するようにしていますが、急な外出で受け取れないこともあります。

ほしいと思ったらすぐに届く。

「翌日配達で注文したのに届かなかった!」とか「1週間待っても届かない!」というレビューをよく見かけるようになり、そんなに重要な商品だったのでしょうか・・・

クリスマスシーズンの親サンタたちのあれやこれやも、毎年のように「間に合った!」「間に合わない!」と話題にあがります。

でも便利の裏側にはドライバーさんたちには、こんなにしわ寄せが行っていたんですね・・・

薄々ドライバーさんの疲れた顔には気づいていましたが、この放送を見てもう少しわが家のポチっと購入を見直そうと思いました。

 

ちょっとした事件

覚えのないところからの突然の不在通知連絡。

しかも数年前に住んでいたところに配達されたということで、宅配業者から電話が入りました。

発送元はまったく記憶にありません・・・

あらためて再配達してもらい受け取ってみると、これまた請求した覚えのないDMや資料が何枚も入っていました。

履歴や記憶をたどって調べてみると5年前に某ネットショッピングモールで買い物した履歴から送られたようです。

しかもそのショップはそのモールから撤退していました。

 

ほしいと思った商品を比較して、価格を優先して買ったものでしたが、その後の個人情報がどう扱われるかなんて自分にはどうにもできないものですね。

ちゃんとしている業者さんももちろんあると思いますが、こんな風に扱う業者さんもいるということです。

このショッピングモールで買い物をすると迷惑メールがどんどん増える経験も何度もしていて最近はほとんど使っていませんでした。

安易なポチっともしっかり比較したつもりのポチっとでも個人情報を相手に知らせていることには変わりません。

 

ネットでの買い物を減らすようになって思うこと

これらの出来事が起きる前から少しずつネット通販での買い物は、できるだけまとめるようにしたり減らすようになっていました。

 

一番大きな影響は「ごみ」

自分で行けるお店で買えば、商品+ビニール袋やちょっとした梱包で済むところが

ネットで買うと、ダンボール・緩衝材・納品書の他、関連商品をおすすめするチラシが入っていることもあります。

 

先日、某メーカーのセールで数点購入したら、まとめてではなく1点1点別々に配送されてきてびっくりしました。

買い物に行く時間を省いたつもりが、商品を受け取るために在宅時間を調整したり、届いた不要なものを処分する手間や時間を増やしていました。

ダンボールの回収が少ない地域なら、その日まで保管しておく場所をキープしたり

出し忘れてしまったらどんどん溜まっていったり

ダンボールの穴の部分には虫が卵を産み付けやすいなんていう情報もあります。

 

時間だけでなく、安易なポチっとを減らしたことでお金の使い方も見直すことができました。

本当にその商品はネットでポチっとしないと買えないのか、これからもよく考えてみようと思います。

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA