紙がたまらない暮らし 1ヶ月間の実験終了


紙がたまらない暮らし 実験はじめました

紙がたまらない暮らし実験 続編

1ヶ月間、いつもならすぐに処理する紙類をため込んでどのくらいになるのか実験してみました。

3・4週目分は全部で123枚ありました。さすが年度末ですね。

12443076_965539743527580_652344740_n

シュレッダーにかける・かけないで分けてみたのがこちら。

シュレッダーにかける →25枚
シュレダーにかけない →98枚

12721653_965539733527581_1242235985_n

 

1ヶ月分を集めてみたらこうなりました。
トータルで283枚
シュレッダーにかける紙が65枚
かけない紙が218枚

12380588_965545840193637_75141951_n

電動のシュレッダーがあるので、ほんの数分で65枚すべてをかけることができました。

12571279_965545816860306_517497657_n

 

1ヶ月やってみた感想

・よかったこと

どのくらいの紙が我が家に入ってきて出ていくかがわかった

・ストレスに感じたこと

不要になった紙を入れておくように紙袋を1つ部屋に置いていたが目についた。
目につくところに置いていた理由は、しまいこむと机の上やその辺にポンポンおいてしまいそうだったからです。

シュレッダーにかける・かけないは意識せずにとりあえずポンポンと紙袋にためてみました。
あとから分ける時間を別にとる必要があり10分ほどとはいえ、面倒で後回しにしたくなりました。
(ちょうど年度末でバタバタしていたこともあり毎週記事にするつもりが2週まとめてになりました)

あとで紙の整理をしなきゃ~と頭の片隅にいつもあった。

 

結果、この実験はもうやりません(笑)

電動シュレッダーがあるので差し込んでしまえば勝手にやってくれますし、玄関の目立たない場所に紙袋1枚置いて紙ゴミの日に毎週出します。

あとからまとめてやろうは私にはあわないことがこの1ヶ月でわかりました。

by カエレバ

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA