一人ひとり違うからこそおもしろい!

2月は色々と忙しくさせていただき、予定のない休日は1日だけ(汗)
インフルエンザにかかることもなくあっという間にすぎていきました。

そして昨日はこんな感じでお話させていただく機会をいただきました。

なんとライフオーガナイザー約30名の前で自分のことを話すという。。。10分と言えど(10分だからこそ) ド緊張しました!

12801295_444929612383244_8004018084468793308_n

日本ライフオーガナイザー協会は、北海道から九州まで各地域でチャプター制度を導入していて私は関東チャプターに所属しています。
各チャプターごとにチャプター長・副チャプター長がいて(チャプター活動は完全ボランティア)、チャプターメンバーの活動に役立つセミナーなどの場を設けてくれます。
資格取得後も「はい、がんばって」と突き放されるのではなく、協力しあって助けあって高めあえる空気があるのでこの協会が大好きです。

関東チャプターが主催するライフオーガナイザー向け座談会は、調布・横浜・埼玉・千葉と続いて5回め。
スピーカーが自身のこれまでの経験をシェアしたり質問したりとかなりリアルな話が聞ける会です。

そんなこんなでこの座談会のスピーカーとしてお声がけいただいたのは約1ヶ月前のこと、、、メッセージを見て「はっ!? 私!?」とひっくり返りそうになりました。
ライフオーガナイザー1級取得から時間だけはたっているものの有償の現場数も講座経験もかなり少ない方です。ダブルワークでそんなに積極的に活動していない私になぜ・・・?と頭をグルグルさせました。

一瞬悩みましたが、思うように活動なくてモヤモヤしていた時期から脱する時に決めたことが1つあります。

「断らない」
(内容によりますので芸達者な先輩たちからの何かはお断りすることもあります)

モヤモヤ期に、自分にもできそうな事で何度か声をかえていただいた事もありましたが、なぜか「自信がない」とお断りしてしまい「せっかくのチャンスにチャレンジすればよかった。。。」とあとからウジウジと後悔したことがあったんです。
ただでさえ少ないチャンスを自分から断っていたらいつ経験するんだ!?と思い直しました。
絶対に自分の手には負えないと思ったら断る勇気が必要な時もあります。でも少しでもできそうかな?誰かのヘルプがあったらもしかしたら?と思った時には引き受ける勇気ももとうと決めました。

お話したことはフルタイムで仕事をしながらライフオーガナイザーを続けるために葛藤してきたこと
他の人と同じように現場や講座にと思うように動けないなかで「できないからできる」へ思考をシフトチェンジしていったこと、これからも続けていくために意識していることをお話させていただきました。
緊張しすぎて話そうと思っていたことや「ここポイントでしょ」ってところが抜けてることに後から気づきましたが、なかなかない自分を振り返る機会をいただきました。

 

一緒にスピーカーとして登壇したのは

この春福岡にお引越しされる笑顔が素敵な つのじちよさん

昨年 株式会社収めるしくみ研究所を設立された かみて理恵子さん

いかにも左左脳タイプ!着実コツコツタイプ 講座も大人気の下村志保美さん

ライフオーガナイズを広めたいという活動のしかたにこんなにも違いがあるのか!とお話を伺いながら楽しんでいました。(自分が話す所以外は)

こんなに違いがあるからこそ、一般的にいわれている片づけの方法でできなくて悩んでいる方にフィットする方法をお伝えできるんですね。

自分はどんな方のお役に立てるのか、立ちたいのかしっかりとお知らせすることも大事だなとあらためて感じました。

lo-kanto

お声がけいただいたチャプター長の川崎朱美さん

司会をしてくださった副チャプター長 植田洋子さん

そしてまなべようこさん

貴重な機会をありがとうございました♪

チャリティイベントがどんな風に盛り上がるのか楽しみです。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ