感染予防と、万が一の保険的な準備

近所で何時間も救急車が止まっていたり、感染予防をしっかりしていた友人が濃厚接触者になったりとどんなに自分で気を付けていても何が起きるかわかりません。私も含めて家族が感染してしまうと仕事的にもお客様にも大変ご迷惑をおかけしまいます。あらためて予防の確認と万が一のことがあったときに対策ができているか確認しました。

既に感染された方が「こんなものがあってよかった」「こういう用意をしておけばよかった」とSNSで発信してくださるので参考にさせていただいています。自分には想像できなかったものもあるので大変な中発信してくださってありがたいなぁと思います。

 

感染予防にどんなことをしていますか?

我が家の感染予防は、基本の手洗いと消毒ですね。

マスクも色々意見はありますが、適宜着用していますし、買い物の回数も最小限にしています。

通勤や移動の電車は避けられないので、感染予防対策が気になる方が近くにいた場合はよほど気になる場合は車両を移動したりもしています。(よほどの場合ですけどね・・)

 

万が一の場合に備えて準備したもの

SNSで発信してくださる情報を元に、我が家にあるもの・ないもの・買い足すものを考えました。

買い足したもの

  • 酸素缶
  • パルスオキシメーター(エネループで正常に動作しなかったのであわてて電池を買い替えました)
  • 喉の痛み対策のヴェポラップや龍角散、マヌカハニーキャンディ
  • 冷却ジェルシート
  • 汗拭きシート
  • ペットボトルの水
  • スポーツドリンク(ラベルレス)

 

追加で買い足したいもの

  • ロキソプロフェン系の解熱鎮痛薬
  • アイス

 

家にある在庫を確認したもの

  • マスク
  • フェイスタオル・ハンドタオル
  • キッチンペーパー
  • ティッシュペーパー
  • ポリ袋
  • ゼリー飲料
  • 消毒スプレー
  • 鼻洗浄
  • 簡単に食べられる食品

 

それぞれの収納場所

新しく物を手に入れる前に、どこに収納するかどのくらい収納するか、どのくらいのスペースが必要かも考えて購入する必要がありますね。

酸素缶や、喉の痛み対策のものは新しく増えたものなので、家族と情報共有できるテレビ収納の下の引き出しに収納スペースを作りました。

日常的に使っているようなマスクや冷却枕、薬などはそれぞれの定位置に。自分以外も「わかる・見つけられる」を意識しました。

 

こうしてあらためてまとめてみると、防災備蓄ですでに用意しているものだったり、自分では気づかなかった「あった方がいいもの」がありました。

感染した場合にどこに連絡したらいいかも確認しておかないとですね。

他にもこんなものを用意していますということがあればぜひ教えてくださいね。

 

 

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA