先延ばしの理由その1:同じ物が買えないから 【先延ばし50個完了プロジェクト】

先日から始めた【先延ばし50個完了プロジェクト】
先延ばしにしているなと頭の片隅にあることを書きだして少しずつ手をつけて完了させています。
やってみると自分の先延ばしの傾向がわかってきますね。

先日、生地が薄くなってきたしウエスにしたいなぁと思いながら数か月放置してきたTシャツを切りました。

先延ばしにしてきた理由は「同じ物が買えないから」

このTシャツはJamminというSocial wear blandの商品。

Jamminさんは社会問題を解決するため活動している団体を応援しています。
週替わりで、応援する団体専用デザインのグッズを販売し売り上げの一部をチャリティとして寄付しています。

週替わりなので同じデザインのものはネットでは買えません。(京都にあるので近隣ではショップで過去作品を売っていることもあるそう。)

 

とはいえ、長い間着ているので生地も薄くなってきて首回りも若干よれよれになり着るたびにモヤモヤしちゃいます。

デザインへの思い入れか、着た時の気分か、何を優先したいのかをあらためて考えなおし、どうしても割り切れなかったデザインはその部分だけ残して切りました。

家の広さが十分あって、収納しておけるスペースがあれば切らずに保管していたかもしれません。他に保管しておきたい物と比べてこちらを優先したかったら残していましたね。

次に買う時はTシャツ以外のグッズを買う?なんてことも考えたり。

こうして自分の選び取る基準に気づいた先延ばし例でした。

あなたの先延ばしはどんな傾向?

 

まだまだ続く。

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA