先延ばしの理由その3:調べる時間がどのくらいかかるかわからない 【先延ばし50個完了プロジェクト】

年内に先延ばししてきたことを50個完了するプロジェクトを進めています。

 

今日の先延ばしは「調べるのにどのくらい時間がかかるかわからないもの」

加入している保険一覧をまとめ、保険証券を1冊のファイルにし、契約情報や問い合わせ先を表にまとめています。

前回見直したのは2年前らしい(こういうことをブログにまとめていると振り返りができていいですね)

 

加入している保険をまとめていると、万が一請求するようなことがあった時にもすぐに動けますし、保険料控除証明書が全部届いたのかも確認しやすくなるので活用しています。

今回は、保険を少し見直したことと保険会社の合併や統合によって会社名が変わっていたり、問合せ先のコールセンターが統合されていたりと情報が色々変わっていたので見直すことにしました。先延ばししてましたけど。

 

先延ばしの理由は、加入している会社のサイトを確認したり情報を更新するのにどのくらい時間がかかりそうか見積りが難しかったから。

時間を決めてできるところまでやってみるという方法もありますが、やるなら完璧に完成させたいという思いがあると十分に時間がとれる時にしようと思ったまま頭の片隅にいつまでも・・・。

 

完了プロジェクトを始めたことと、少し時間に余裕ができた(ということにした)のでえいやっと踏ん切りをつけてやってみました。

 

今回の作業を分解すると3ステップでした。

・一覧表を見ながらそれぞれの情報を調べる

・データを更新する

・印刷して差し替える

 

所要時間は約17分でした。

30分くらいはかかるだろうと思っていたのにこの違い・・

また一つ心残りが解決しました。

 

もし、保険証券や情報がまとまっていない状態であれば

・家にある書類を集めてくる

・保険に関する書類を分ける(契約別や保管・処分等)

・ファイリングする

・必要な情報を調べる

という下準備が必要なのでもう少し時間を多めに見積もる必要がありますね。

書類があちこちに分散している場合は、一度ファイルにまとめた後に他の場所から同じような書類が出てくるとうケースもあるので場合によっては、何度か「集める→分ける→まとめる」を繰り返す必要もあります。

 

ひとりでは他の事に気が散ってしまって終わらない!という方はご相談くださいね。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。