薬収納の見直しは数分で

一度片づけたら終わりとはならないのが、片づけの難しいところ。

でも、一度とことん片づけが終わると、最初のような大変さはなく定期的な見直しですむんですよね。

生活スタイルが変わったり、年齢が変わって持つものが変わったり、見直しのきっかけは色々あります。

 

今日は我が家の薬収納を見直しました

収納場所は台所にあるユニットシェルフで、無印良品のポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)に収納しています。

引き出しの中はこんな感じ

全部出して、使用期限や在庫切れがないか確認していきます。

薬ではないものも入ってましたね。

私が使う軟膏やクリームは私の部屋に収納場所を作っています。

体温計などはよく使うのでリビングにある引き出し収納に入れています。

幸いなことにめったに体調を崩さない家族なので、いつの間にか使用期限が切れていたということがよくあります。ですので1年に1回くらいのペースで見直すようにしています。

子どもが小さな頃は病院通いで処方薬も色々あったので、いつもらった薬なのかがわかるように保管していました。家に薬が残っている場合は処方を断ったりすることで、家にたくさんありすぎて管理できない!という状態にならないようにしていました。

まずは、自分が何をどのくらい持っているのか把握してみてくださいね。

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA