期限が決まっていないものの買い替え時期

先日お椀を買い換えました。

こういった食器やタオルなど、食品のように定まった期限がないものをいつ買い替えるのかって難しいですよね。我が家も数年前から買い替えたいかもと思いながら「でも、まだ使えるし」と後回しにしてきました。

まだ使えるのに買い替えた理由は「使えるけど、使っていて居心地がよくないから」

フチの部分が傷んできていて口にあたる部分なので毎回使う・洗うたびに気になります。

使う時だけ、洗う時だけで1日中ではないのですが、やっぱりノドの奥に小骨がひっかかったように居心地が悪い。

買い替えるとなったら、どこで買う?予算は?ネット通販で買う?店舗で見て買う?とまたまた考えることがあります。これがどうしても先延ばしにしてしまう。

そういった時に必要なことが「決める」こと。

自分だけで決められること、一緒に暮らす人の意向も聞いて調整する。

「決める」となったらなったで色々と考えることがあるんですよね。これが物選び・片づけをややこしくしている要因でもありますね。

でもやっぱりここが大事。

 

いざ買い替えてみたらやっぱり使っていて気持ちがいい。

毎回なぜ何年も先延ばしにしてきたのかと、次こそ早く決断・行動しようと思いなおすのでした。

今回のお椀に限らず日常の中に潜んでいる小骨を少しずつとっていくことで、びっくりするくらい日々が楽になっていきます。

 

見てみぬ気づかぬふりをしている小骨はありませんか?

 

 

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA