年内に家じゅうを片づけたいと思った時に10月中には確認しておきたいこと

年内に家じゅうを片づけたいと思っている方は、年末までのスケジュールを確認してみてくださいね。

大きくは3つです

  • 不燃ごみや資源ごみなど収集日が少ないごみを出せる日
    物の量が多く、ある物を把握できていないなど分類から始める場合に多く出るのが不燃ごみです。金物やケーブル類、細々したものなど可燃ごみでは出せないようなものは収集日が少なく、月1回もしくは2回程度の自治体が多いですね。
    年末近くに片づけたはいいものの年内の収集日が過ぎて一緒に年越しなんていうお話しもよく聞きます。年内数回の収集日で出せそうかスケジュールを確認してみましょう。
  • 粗大ゴミの処分
    大きく模様替えを予定していたり、物置き部屋を使えるようにしたい、引っ越しを予定しているといった時に粗大ゴミが出ることが多いですね。
    30センチ以上の大きさのものは粗大ゴミとして出してくださいという自治体も多いです。年末になると粗大ゴミの回収も持ち込みも混みあうので12月頃になると予約しても回収は年明け・・・なんていうこともあります。春頃は外出自粛の影響で家を片づける人が増えた影響か粗大ゴミ回収をストップした自治体もあったほどです。処分するものが明らかな場合は10月中には予約できるようにしたいですね。
    ちなみに我が家でも処分したいものがあったので粗大ゴミ回収の予約をしたところ、回収日は1ケ月先でした。例年なら遅くても2週間後くらいには予約できていたので今年は例年以上に混雑しているのかもしれないですね。
  • 古着古布回収は再開している?
    新型コロナウィルスの影響は古布回収にもありました。回収を再開した自治体もありますが現在も回収をストップしているところもあります。
    お住まいの地域の古布回収が再開しているか自治体ホームページで確認してみてくださいね。

 

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA