やる気がでないのは気圧と湿度のせいにしてみる

やりたいと思っているのに体が動かない、やる気がでない
頭が痛い、体がだるい なんてことはありませんか?

オーガナイズの相談をいただいてお伺いしている方でも
お約束の日が近づいたけれど体調がおもわしくないので日程変更やキャンセルになったり、
お伺いもしくはオンラインでつながったけれど頭が痛くて思うように体が動かないとおっしゃることもよくあります。


人間の水分量は50~75%。気圧の変化に影響されて当たり前ーと私は思っています。

気象病が起こる理由は、ひと言で表すと“自律神経の失調”です。

自律神経ときくとメンタル的なものか?と思ってしまいがちですが、自律神経についてはこちらの動画がとてもわかりやすいです。

梅雨の時期や台風の時期、春先など気候の変化が多い時期に特にキャンセルや日程変更も増えます。
お客様にそのような傾向がみられたときにおすすめしているのがこのアプリ。
“頭痛ーる”です。

急激な気圧の低下があるときは事前に通知でお知らせしてくれます。
その時の体調を記録する機能もあるので、自分の体調と気圧の変化を見比べてみたら気圧が原因だったなんてことがあります。

片づけに悩む方の中には自分をモニタリング(観察)する視点が抜けてる場合がよくあります。

片づけサポートをしている時に物を選ぶときも行動を選ぶときも「自分はどうしたいか、自分ができることは何か、どんなことをストレスに感じているのか」を確認することが多いのですが、「よくわからない」「考えたことがない」という方もいらっしゃいます。

自分の現状をモニタリングする癖を意識してみてくださいね。

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA