最近文字が見えにくい。もしかしてスマホ老眼? だからビジョントレーニングしてます。


夕方になるとピントがあいにくくなるのはスマホ老眼?

パソコン仕事のしすぎか、すきま時間のスマホのせいか、
最近目のピンとがあわなくなってきた気がする・・・

目がかすむ
文字がぼやける
ピントがあいにくい
夕方になると見えにくくなる

そんな感覚はありませんか?

スマホ老眼かもしれませんね。

 

 スマホ老眼について|メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器販売 スマホ老眼について|メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器販売

 

スマホ老眼の原因は、画面をずーっとみることで目の筋肉が疲れて

筋肉のバランスが悪くなってしまうから。

 

わたしも昼間は仕事でパソコンを見て、夜は夜で自分の作業でパソコンを見て、
すきま時間でスマホを見てとスマホ老眼まっしぐらの生活をしています。

ブルーライトカットのメガネをかけてみたり、できるだけ使う時間を減らそうとしてますが
仕事なのでゼロにするわけにもいかず、ふと気づいたのがビジョントレーニング体操でした。

 

 

ビジョントレーニングを始めたきっかけ

ビジョントレーニングは、正しく両目を使って視るためのトレーニングで

オプトメトリストの北出 勝也先生が各地で講演をされています。

 

ビジョントレーニングを知ったきっかけは、子どもが勉強に集中しきれていないのは
両目の使い方(両眼視)がうまくできてないからでは?というケースを知ってからでした。

 

わたしの昔昔のエピソードを1つご紹介すると

就学前から、テレビを見ていても見つづけることなく
パッとほかのところに行ってしまう様子をおばあちゃんが見ていて
「ちゃんと見えていないんじゃない?」と言った

検査をしてみると強度の遠視・乱視だったのでメガネを処方され(そして何個もなくした)
強度だったのでケントデリカットのようなメガネ(この表現で通じる方は同世代♪)でした。

 

両目の使い方がうまくいかない、
ピントをあわせるために神経を使いきってしまい集中が続かない
だから席を立つ、ほかのことに気がいってしまう

そんなお子さんが教室にもいるんだそうです。

 

わが家は綱島にあるジョイビジョンさんで両眼視検査を受けました。

 

結局、うちの子は定期的に通うほどではないということで
家でビジョントレーニングを続けることになったのですが。。。

続かない

 

すぐに結果が出るものでもなく、自分の目ではないので効果があったのかどうかもわからない。

夜のバタバタしたスケジュールの中で続けられず、ぱったりと止まってしまいました。

 

家で療育や支援をしようと思うときに続けられるかの分かれ目ですね。

 

親も子も楽しんでできる方法を探す。

 

わが家は子どもメインではなく私メインでトレーニングすることにしました。

何度かやっているので子どもはやり方を覚えています。

子どもに目印を動かしてもらって私がトレーニングするようにして

気が向いたらちょっとだけでも子どももやるという感じで進めています。

 

 

子どもの目にも、大人のスマホ老眼対策にも、ビジョントレーニングはおすすめです。

 

 

北出先生の東京での講演は12月23日(金)に北とぴあであるそうですよ。

講座のご案内 | 人生が豊かになるビジョントレーニング - 楽天ブログ講座のご案内 | 人生が豊かになるビジョントレーニング – 楽天ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA