チャレンジミッケで言葉を増やす?

視機能検査を受けにいったりお祭りで遊んだりの連休でした。

そういえばWISCの検査結果を記事にしてないなぁと思いつつ
どう書こうかと考え中です。あらためて記事にする予定です。

検査結果で言語性がちょっと低いと出たむすこ。
たしかに言葉の意味がわからないから説明を理解してない?
聞く気にならないのか?なんて思うこともしばしば。

語彙を増やすために絵本の読み聞かせ、なぞなぞあそび、かるた
他にどんなことができるだろうかと考えていたら
チャレンジミッケに出会いました。
ジオラマ写真の中から色々なものを探していくというもの。

動作性は言語性より高く、視る力の方が若干強いようで
一緒に遊んでいるとむすこの方が先に見つけます。

ただやり始めは「○○ってなに?」と知らない言葉がぽろぽろ出てくるので
連想ゲームのごとく、答えを言わないように説明しながらこちらも頭を使います(笑)

今まで質問されたのは
「バスタブ」「ブレスレット」「ワゴン」「ティーポット」
他に「じょうまえ」なんていうのもありましたが今の仮面ライダーを見てる子ならわかるかな?

図書館にも置いているところがあるようなのでお試しで遊ぶにはよさそうです。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA