いつも「方法」から考えていた


今日は月に一度のおひとり様の日。本屋さんに行ったり撮りためた録画をみたり自由きままに過ごしています。

「できるか?」「やりたいか?」と考えてもやもやしています。

「できる?」と考えていると、どうやったらできるか方法ばかりを考えて
あれは私にはできない、もっとうまくできる人がいる、これは苦手だ。。だからできないとなっていた。

あらためて「やりたい?」に変えて考えはじめてみると、じゃあ何をするかと考え
またまたあれは私にはできない、もっとうまくできる人がいる、これは苦手だ。。に戻って
「やっぱり私にはできない」になってしまった(苦笑)

ついつい直感で動きがちな右脳タイプの私。
計画的に戦略を練って進めていくことがどうも苦手。
もう一度自分の思考の傾向を考えながらふりかえってみたら

一番大事な「なぜ」「何のために」を忘れていた(苦笑)

お片づけで言えば、今あるものをどう収めようか収納用品を探してばかりいるようなもの。

今あるものが自分に必要なのか、足りないもの余分なものはあるのかを考えること
何のために片付けたいと思ったのかを無視して「片付けることだけに気をとられている状態」

家計や時間なら、売り場で色々な家計簿・手帳をめくりながらどれなら続けられるかと考えるようなもの。
なぜ記録するのか?がすっぽり抜けている。

その他私に関係することで言えば「養育費の請求」

どうしたら相手が養育費を払ってくれるのか、相場はどのくらいなのかに気をとられ
仕事を休んで調停に行くこと、話し合いが進まないことにストレスを感じイライラしてしまったり。
何のために養育費が必要なのか、どんな感情からそうしたいと思ったのか

もちろん、それぞれご家庭の事情によっても変わってくるでしょうし
相手に払う気があって払い続ける甲斐性があるなら請求されたらいいと思います。

私には、ひとり親でいるという環境だけで精一杯で、請求をしても継続を期待できなかったため
それ以上の刺激はいらないと、色々な事情を考慮した結果、養育費の請求はしませんでした。

あれこれ考えているうちに忘れてしまいがちな「なぜ」「何のために」を
あらためて意識していこうと思いました。

ライフオーガナイザーになる、資格を取得することは、目的ではない。
自分の夢・思いを実現するための手段でしかない。

ついつい忘れがちな大事なこと。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA