食材の宅配 挫折しました

とあるきっかけでお試ししてみることになった食材の宅配。
3週届いたところで挫折しました。

vegi

宅配をお願いしてみようと思ったきっかけ

・食事がマンネリ化してきたので新しいメニューのヒントにしたい
・宅配の箱の片づけ・収納にお困りの方が多いので実体験してみたかった
・買い物にかける時間が減るのかな?という実験

とってみて良かったこと

・こどもと一緒にカタログを見ていたら、家では絶対食べないと思って作っていなかった料理に「給食でいつも食べてるから頼んで欲しい」とリクエストがあったこと
・お魚がちょうどいい大きさでカットされたものや骨がとってあるので使いやすかった
冷凍なのでにおいも気にすることなく、今までより楽にさかな料理ができるかな

あわなかったところ

・配達の時間帯は不在なので直接受け取れない
今回お願いしたサービスでは地域でまとめて配送しているので曜日も時間帯も選べませんでした。

・団地の共用部分におかせてもらうのが心苦しかった
玄関前は廊下が狭いので宅配の箱を置いてしまうと他の方が通りにくくなってしまいました。
同じ階には高齢の方も多いので申し訳ないということで、少し離れた共用部分の人通りが少ないところに置いてもらうことにしたのですが他に食材の宅配をとっているお宅もなく、我が家だけ置かせてもらうことに罪悪感・・・

・カタログに載る商品が週ごとに違う(同じ商品でも味が違うなど)
毎回分厚いカタログを見ながら自分がほしい商品を探すのが大変でした。
今まではなかったカタログを見る時間をとらなきゃいけないのもちょっと負担

・スマホやパソコンからも注文できるがとにかく見づらい・探しづらい
カタログを見なくてもスマホやパソコンからも注文はできますが、そもそもどんな商品があるのかわからないので、一つ一つ見ていく作業は大変で、サイトの作り方も私には見づらかった。。。。
あっというまにスキマ時間も無くなってしまいました。
最後の方は、カタログでざーーっとほしい商品に印を付けてからパソコンで注文を入力していました

・ポイントの扱いがウェブのページではわかりにくかった
登録キャンペーンとしてポイントがつきました。でもいつポイントが付与されるのか、どう使うのか、どれだけポイントが残っているのかがわかりにくいシステムでした。

・銘柄にこだわりがあって取り扱いがないときもある
ヨーグルトならこの銘柄、チーズならこの銘柄と色々こだわりがあるようです。
結局、近所のスーパーに買いに行くことになって買い物の手間は変わらず。。。

・やっぱり宅配の箱の置き場所に困りました
玄関近くのあまり使わない部屋に置くことにはしたのですがけっこうな存在感。
空きスペースがないお宅だと確かにストレスですね。

食材の宅配を利用している人に聞いてみました

慣れないことばかりだったので、今回とった業者さんだけでなく食材の宅配をとっている周りの人に聞いてみました
・人の多いスーパーなどに行くのが億劫なので利用している
・買い物に行く時間がないので利用している
・宅配で注文するものと買い物に行くものを決めている
・カタログは見ないでほしいものだけ検索して注文する
・複数のところからとっている

他には、「とってみたけど挫折した。注文したら数日で配達してくれるネットスーパーがあっていた」なんていう声もありました。

宅配で感じたところ

・自分の目で選んだものを買いたいと思っていることにびっくり
・買い物はこどもを連れていき、食材の選び方や商品の並び方なども教える場として利用していたので、宅配にすることでその機会が減ってしまう。
・買い物をする時間がなかった頃なら助かったかも
・ご近所さんの目が気になる(同じような年代の世帯があれば違ったかも)
・利用するサービスによって特徴があるので(配達時間や無農薬や料金など)、自分にあったサービスが選べたら便利かも

 

既に買い物に行くタイミングや冷蔵庫の中の配置にもある程度リズムができていた今だったのであわないところが多かったのかもしれません。

これが生活のリズムが変わったりしたら、自分にあうサービスを探してまた利用してみたいと思いました。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA