初めての夜間診療と病後児保育


土曜日に外出先で、かかりつけ医の診療時間が終わった時間に急にむすこが発熱(苦笑)
学校でインフルエンザが流行っているのでもしかして。。と思いながらも
12時間は待ちたかったので一晩様子見。
翌日も食欲はあるものの熱が下がる気配がなかったので結局休日診療を受診してきました。
3時間待ちの末、インフルエンザB型の診断。金曜日まで学校はお休みとなりました。。orz

残りの有給休暇を指折り数えている私にとっては死活問題。
病気なんだからとついていてあげたい気持ちもあるけれど、働かないことにはお給料が。。。(苦笑)

そんな時はの病後児保育サービスを思い出し、以前お世話になったことのある保育サービスと
関東で病後児保育といえばの「NPO法人 フローレンス」を調べました。

以前使ったところは定員が少ないし、この時期なので空きがあるかは望み薄。
しかも解熱したとしても直後ではちょっと預けられない。

フローレンスは、数年前に病後児保育について調べた時に知っていたのですが
そのときは利用料金が折り合わず(入会金+月会費+保育料+更新料がかかる)、
住んでいた地区もたしかサービスエリアではなかったので登録をあきらめていました。

今回、あらためてフローレンスの料金を確認してびっくり。
「寄付による ひとり親支援プラン」というものがあったんですね。
このプランでの登録にはさまざまな条件があるようですが、収入が少ない身としては
とても助かるプランです。
入会金・更新料0、月会費も安く、保育料も1,050円/時

今回のようなインフルエンザでも来てくださるようですし
登録までに少し時間がかかるようなので秋くらいに登録しておけばよかったとちょっと後悔。

寄付による ひとり親支援プラン」 (NPO法人フローレンス 案内ページへ)

いつ頃からどこに保育をお願いできるか
残り少ない有給休暇をどうやりくりしようかと手帳とにらめっこしています。。

皆様もご注意くださいね。。

 

大幸薬品 クレベリン 60g大幸薬品 クレベリン 60g
価格:780円(税込、送料別)

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA