台所のルーバー窓の防寒対策 ガス点検で注意される

先日ガス会社の点検がありました。
台所・湯沸かし器・室内にあるヒーター用のガス栓などチェックしていただいたのですが
台所で1つ指摘事項がありました。。

下見の時の写真がこちら。
140129_02
今は、左側の銀色のところに給湯器がつき、右側には2口のガスコンロを置きました。
右側コンセントの下、四角いところには15cmの換気扇を取り付け24時間まわしています。

写真右側のルーバー窓が網戸などもなし、そのまま外気が入ってくる状態のため
防寒のためにルーバー部分を養生プラダンでふさいでいました。

換気扇もついているし24時間まわしているから大丈夫なんじゃないかと思ったのですが
ガス会社さんの指摘によると使っている給湯器1つでコンロ4口分のパワーがあるとかで、
15cm以上の換気扇じゃないとだめなんだそうで、、
換気扇1つでは足りないということで、その場でふさいでいたプラダンをはがされました。
(はがさないと帰らないぞという雰囲気で。。苦笑)
はがした瞬間台所の温度が一気に外気と同じくらいになりました(泣)

ガスコンロをIHにしようが(する予定もなかったけど)、給湯器1つで今の換気扇じゃ足りない。
換気扇部分の壁の穴を広げるわけにもいかないのであきらめるしかなかったのですが、更に引き下がり
DIYで扉を作って、火を使うときだけ開けるのはいいか?と聞いたところOKが出ました。

ないと台所はお風呂あがりにも通る場所ですからね。
どうにかできないか必死でした。

ということで作った扉がこちら。
140129_01
急いで設計図を作って近所のホームセンターへ行き、厚さ14mmの杉材を数本購入。

コンクリートで釘は打てないのでぴったりサイズで枠を作り、扉を作ってみました。
使っていたプラダンを使おうと思ったのですが、サイズが小さく使えなかったので
あまっていたクッションフロアをタッカーでとめただけの簡易扉です。

とりあえず様子見なのでペイントもなし。
さて、どうなることでしょうか。。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA